« ウオー! | Main | アマゾンのアソシエイト »

メイキングらしく

メイキングらしい記事も書こうかな。
ということで、造型に使用している道具の紹介。
人から聞いて良かったものはじゃんじゃん取り入れるタチなので、
ここに並べてるのは最近使っているもの。
今後変わっていく事もあり得ます。

スカルピーなどの粘土系を使用するため、
作業としては、「盛り付けて」「削る」。
中央の4本が、盛るのに使うもの。(右から5、6、7、8番目)
先が尖って弓なりになってるものは削るのにも使ったりします。
左5本が削るためのもの。(右から9、10、11、12、13番目)
削るって表現はちょっとわかりにくいですかねえ。
余分な粘土を取り去っていって、物の形を出していく作業です。
盛り付けに使った道具で、粘土をならして形を出していくことも
多いんですが、削りながら進めていく方が好きだったりします。
その理由のひとつは、硬めの粘土を削る時の感触が好きだから。
この5本のうち、左の3本には歯がついてます。

彫金用の細い糸ノコ刃を曲げて作ったもので、
これを使って表面にできた凸凹をならしたりもできます。
右から3、4番目の先がボール状ものは、削りにも使えるんですが、
一番多いのは凹んだところのならしです。
右端の筆は、最後にシンナーやベビーオイルを少量つけて
表面をならすのに使用。
テクスチャーが必要な場合は、その後スポンジや
テクスチャーパッドと呼ばれるものを押しつけることも。
右から2番目のデバイダーは、バランスの確認に使ったりします。
左右の目の大きさは同じかな、とか。
好き勝手に作ってるヒゲマスクなんかでは、あまり使いませんが。

|

« ウオー! | Main | アマゾンのアソシエイト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44609/1091765

Listed below are links to weblogs that reference メイキングらしく:

« ウオー! | Main | アマゾンのアソシエイト »