« ロキ | Main | ケンパーツールの作例の続き »

ケンパーツール

「自分の好きなモノ紹介」
ケンパーツールです。



以前に造型用のツールを紹介した時の写真にも写ってますけど
(バックナンバーの July 2004 をクリック)、お気に入りです。
というか、自分の造型スタイルにとって、なくてはならないモノですね。
スカルピーを盛り付けたら、その後"けずって"形を出していく。
焼いて硬化させた後にナイフやヤスリでけずるのではありません。
硬化前にこのループ部分で余分なスカルピーを取り去っていくわけです。
自分の場合はそのやり方が一番、形をコントロールしやすいんです。

ケンパーツールはこれ以外にもループの形状、サイズが
幾つかあるんですが、1/8 〜1/4 のモノを造型する時には
写真のコレを一番よく使います。
手で持つ部分は木製で、この先の形状も数種類。
いわゆる粘土ベラとして、ならす時に使用したり、
立てて粘土をけずったり。

欠点があるとすれば、値段が高い、、。
東急ハンズだとたしか1本900円近くします。
なので、自作する人も多いかもしれません。
適当な金属線をループにして持ち手をつけるだけだし、
ヘラの方は別に用意しても構わないし。
自分もサイズが小さいモノは自作します。
でもそれでも、コレはコレで使い続けているのには理由があります。
手に馴染んでいるということもありますが、なにより、
"海外の造型師たちのメイキング写真によく写っているから"
"なんだか自分もうまく造型できそうな気がするから"

ケンパーツールを使った作例として、ひとつ。
グレースカルピーで適当に造型したものですが、
まず指だけでここまで盛って、

あとはケンパーツール1本と指でここまで。

完全けずり出しではなく、途中少量ずつ盛り足してけずる、を
繰り返してますが、未硬化。

|

« ロキ | Main | ケンパーツールの作例の続き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44609/3269061

Listed below are links to weblogs that reference ケンパーツール:

« ロキ | Main | ケンパーツールの作例の続き »