« August 2005 | Main | October 2005 »

Castilene

アメリカのお店に注文していた造型材料が
先日届きました。

Castilene です。
Sculptors Corner を見てると、スカルプターの中にも
使ってる人が少なくないようなんで、
一体どんなもんか、と。また、
ワックスの一種みたい。ということで、
自分でワックス調合をやる時の参考にもしよう、と。

お値段は3ポンドで21ドル。
つまり約1.3キロの塊が2400円くらいです。
上の写真では小さく見えるかもしれませんが、
横幅が20センチくらい、厚みも4センチほどあります。
これは安い。スカルピーよりも安い。
が。
当然アメリカからの送料がかかるわけで、
結局トータルで1万円近くかかりました。
ま、いいや。
(日本で販売してるところがあればいいんですけどね。
 ザッと調べたけどなさそうだったので)
色はピンクとグリーンの2色とのことで、
今回はグリーンにしました。
硬さは3段階あったんで、一番硬い「ハード」を。

ビニールを開封すると、なんだか
病院のような匂いがします。
とりあえず端の方を金ヅチで割って使い易い大きさに。

で、少しイジってみたわけですが、、。
んん〜、、。
サイトの説明にもあるとおり、ドライヤーで温めると
たしかに粘土のように扱えますが、その後がちょっとイマイチ。
買ったのは「ハード」ですが、思ったより柔らかいので、
ワックスのようなシャープな彫刻がうまくいかず。
慣れるのに少し時間かかりそうっす、、。
そのうち何か作れたらお見せします。

Castilene の使い方については、
海外のフォーラムを覗くと色々書き込んであるんですが、
ほとんど文章だけの説明なんでイマイチわからない。英語だし。
ビデオかDVDで解説してくれてるものがあればー。

実は正確な発音もよくわからないんですよね。
自分の中では「キャスタリン」なんですが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

06冬のPR

次回のワンフェスも THUNDERROAD STYLE と共に参加予定ですが、
なんだか抽選になりそうな気配もありますね。
とりあえずガイドブック用のPRカードはこちらです。
日の目を見る事ができればなー。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと

終わった、、仕事漬けの日々。
ようやく余裕が出てきました。
まだ油断できないけど。

| | Comments (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »