« February 2006 | Main | April 2006 »

イメージ中

becken01

becken02

becken03

becken04

becken05

これは何?
って感じですが。

ベッケンのポーズというか全体像というか、
そういうのを色々と考えている時に描いてるものです。
(こういうのもデザイン画と言っていいのかな)

人に見せるための絵ではないんで
見ても何描いてあるかワカラナイですよねきっと。
でもまあ「勢い」くらいは伝わるかなあ、と公開。
なんかこう、こういうガァーっとしたのを作りたいんですよね。
って前にもそんなこと書いてましたけど。

それにしても、
なにはなくともペンタブレットですよ。
こういうの描いても全然手が汚れないところとかサイコー!です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

獣人ベッケン

現在デザインを練ってるわけですが、
この場合のデザインというのはポーズや台座なんかのことで
スタチューとしての全体的なデザイン。
ベッケンの容姿のデザインに関しては、
基本的には造型しながら考えていく予定。
デザイン画を描く気分で造型していけばいいや。と
思ってます。

とはいえ、漠然としたイメージは勿論ありまして、
それは(獣人として)割と普遍的な姿を思い描いたもの。
いきなり突飛なデザインのキャラを作っても
特別なものになってしまうだけで、
ベッケンで自分がアピールしたいのは
キャラデザインのセンスではなく造型そのものだからです。

造型〜ってことならば
デザインから自分で考えなくても
(まして普遍的なイメージであるなら尚更)、
世の中にあふれている既製のキャラから好きなものを
自分なりに造型すればいいのではないか、という人も
いるかもしれませんが、その発想が元から無いもので、、。
版権モノはお仕事だけで十分。

って実はこのベッケンも、オリジナルとはいえ
半分仕事がらみだったりするんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あ、、

野獣だとケモノになってしまうのか、、
獣人ですね。

「人か野獣か 獣人ベッケン」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

別件

作り飛ばしたい。
とは書いたものの、仕事があるんで
なかなか造型作業には取り掛かれません。
いざ造型がスタートしたら飛ばしていこうと考え、
今はデザイン等を練ってるところ。

その4月中旬あたりまでに作る全身像は
ワンフェスとは別件なんですけど、
「ヒゲマスク」シリーズと分けるかどうかは現在未定。
出来上がって違和感なければ
「ヒゲマスク」に登場するキャラにしちゃおかな、とか。

とりあえず作りたいのは
野獣系。
実在しないやつ。
どこかしらタガが外れた感じのものにしたいですね。

便宜上、名前をつけておいた方がいいな、ってことで命名。

「Becken」

ベッケン。
ドイツ系?
「敵か味方か 野獣ベッケン」

ま、テキトーですこの辺は。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

次回の作品は

ヒゲマスクから続いてきたバストシリーズをお休みして、
いよいよ全身像である「ラフスタチューシリーズ」
第一弾を予定してます。

ラフスタチュー、すなわち
荒い(粗い)塑像。
バストシリーズでもペーパーがけはしてませんし
十分アラかったと思われるかもしれませんが、
さらに上を目指します。

ファンタジー映画の製作における
キャラクター検討用の造型物「マケット」に近いですかね。
大事なのは細部より全体。

作るのは今のところ
ヒゲマスクの新しい敵キャラを予定してます。
ただ、
販売用にキット化できるのかどうかがちょっと微妙。
全体の流れというか動きのようなものを断ち切る分割は
したくないという気持ちがあるので、
一体で抜けるようならいいんですけど、
パーツに分けなきゃならない場合その辺をどうするか。
まあ、これは造型がある程度進まないと
何ともいえないですね。

スタートは仕事の状況によって遅れるかもしれませんが、
早くても5月頭あたりかと思います。
なんだ2ヵ月くらい先かーということになりますが、
実は4月の中旬頃までに別件で
これまたオリジナルの全身像をひとつ
完成させなくてはいけない為です。
その写真はこちらでも掲載予定なので、
スタートまではそっちを見ていただく、ということで。

「書き飛ばす」という言葉がありますが、
今の気分は

「作り飛ばしたい」

です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジェーンもろもろ 完

jane23

jane24

ジェーンは自分史上
ほとんど初めての女性造型。
しかも普通の人ということで、
最初の写真、メガネ付きのが荒盛りできた時には
どうなることかと思いました。

最終的には
なんとか女性を作ることができたと思います。
やればできるな、と自画自賛。
力を注いだのは唇と首〜胸元で、
中でもコダワったのが首。
限られたデザインの中で
(って、デザインは自分で考えたわけですけど)
自分なりのセクシー造型にチェレンジしてみたんですが、
如何でしょうか?
(首には硬化後も修正入れてます)

でもやっぱり、
次に女性造型をやる時には
普通じゃない人がいいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ワンフェスにてご注文の皆様へ 2

本日3月1日午後に
クロネコの宅急便にて全て発送致しました。
明日中には届くとのことです。
あとほんの少しお待ち下さいませ。

万全を期しているつもりですが、
もし中身に間違いがありましたらご連絡をお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ジェーンもろもろ 6

焼き上がり。

jane21

jane22

ファングマンの時も書いてますが、
このシリーズでは最後まで焼かずに造型し、
硬化させた後には手を入れないというつもりでやってました。
が、ジェーンも結局ファングマン同様、
どーしても気になるところがあった為に
硬化後手を入れてます。
顔では、額にあった凸凹を修正。
基本的に凸凹とかあまり気にしないんですけど、
ここはかなり不自然に思えたので。
写真ではわからないかもしれませんが。

あと上唇の左右のボリュームの違いが気になって修正。
これまた基本的に左右対称とかほとんど気にしないんですけど、
ここはちょっと直したくて。
これはテカテカ写真と見比べるとわかるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »