« ベッケンの逆襲 | Main | ベッケン用道具 »

サイズ

Becken23

ベッケンは、
ラフスタチューシリーズのプロトタイプという位置づけで着手しました。
とりあえず1体作れば、自分なりにいろいろわかるかな、と。

気分的に大きなモノをやりたかったんで、
記事でも書いていたように
まず小さいサイズのマケットを作り、それを元にデカいのを造型。

マケットは、ブロンズ粘土1個弱の使用で
大きさは手に乗せた時に少しはみ出すくらい。
本番であるデカいのは、
盛り付けで使用したのが10個、そこからカキとっていったため
最終的にはおそらく7、8個分の使用で、おそらく
8キログラム近くですかね。台座の大きさは
22センチ×28センチ。(正確には長方形を変形させたもの)
高さは台座を含めて25センチ。
以上は完成直後のサイズなので、今後完全に乾燥すると
少し収縮するはずです。

Becken25

Becken26

で、その本番用のデカサイズですが、
これでシリーズ作っていくとなかなかスタチューっぽくていいんですけど、
作り始めてすぐに気がついたんですよね。
「自分が表現したい造型タッチは、
マケットのサイズがちょうどいい。」
ラフスタチューでは指やツールの痕をあえて残すわけですが、
モノがデカくなると、対して指の痕は細かくなり、
それでは自分が狙っていた荒々しいイキオイが出せない。
そしてどうしてもある程度仕上げざるをえない。
結局今回はツールも大きめのを使うことである程度対処しましたが、
まあ結論としては、次回「第一弾」からは
ラフスタチューはマケットサイズで。
その方が、量産も可能になるかもしれないし。

Becken27

さて、ベッケンは現在
マケットやヒゲマスクともども
大阪の GILLGILLさん にて展示中です。
お近くの方は是非ご覧になって下さいまし。
どうぞよろしくです。

Becken24

|

« ベッケンの逆襲 | Main | ベッケン用道具 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44609/9730052

Listed below are links to weblogs that reference サイズ:

« ベッケンの逆襲 | Main | ベッケン用道具 »