« キャスタリン造型4 | Main | キャスタリン造型6 »

キャスタリン造型5

この間、アマゾンから
「注文の品を発送したよ」メールが来てたんですが、
最近特に注文はしておらず。?と思ってよく読むと、あ!
予約してからけっこうな時間待たされてる洋書でした。
去年、ちょろっと紹介されてた記事を読んで
興味深く思ったんで予約注文したんですが、
その後なぜだか発売がちょっとずつ延期に。
ようやく手にできました。
その記事を書いてたところにも届いたようで、
軽くレビューもしている地獄日報がこちら

アクションフィギュアの原型師が書いた本、
ていうか、その人の作品集なんだと思います。
原型写真(レジン原型かテストショットですかね?)が
ズラズラズラと載ってます。
この原型師はワックスを使用しているってことなので、
自分のワックス研究用に見たかったんです。
なので1番チェックしたかったのは HOW-TO のページ。

まず関節可動の芯を作るところから始まって、
油土でラフ原型、それをシリコン取りしてそこにワックスを流し、
そのワックス原型を仕上げていく過程が説明されてます。
地獄日報でも書かれてますが、
興味深い写真が幾つか載ってて自分的には満足。

で、今回この記事を
「キャスタリン造型」のひとつとして書いているのは、
本の中で著者が Castilene についても
少し触れていたからですね。

どうもこの著者にとって Castilene は、
ディテールの作業性がイマイチな素材。みたいです。
Castilene の上に(硬い)ワックスを盛ってディテールを入れてる
スカルプターもいるけど、そういうのも俺はメンドクサい。みたいな。

んー、今のところ概ね同感。
ディテールに関しては、自分で調合したワックスの方が
入れやすいし後々の変形も少なくできる。
、、とはいうものの、まあ、
もう少し使ってみますけどキャスタリン。

余談ですがこの本、
フォントや行間のおかげだと思うんですが、
英文が読みやすい、というかとりあえず
読もうかな、という気にさせてくれます。
見た目がスッキリしてるっていうか。

|

« キャスタリン造型4 | Main | キャスタリン造型6 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44609/12088534

Listed below are links to weblogs that reference キャスタリン造型5:

« キャスタリン造型4 | Main | キャスタリン造型6 »