« May 2007 | Main | July 2007 »

試作か新作(カビ)

Shisakua09

カビの姿なし。と書いた次の日にカビ発見しました。ショック。
土台の板と足の境界線に白い毛がフンワリ。乾燥を怖れて水をけっこうな量
スプレーするからか。ちょうど水が溜まる部分です。(写真は撮ってません)
でもよく見ると、粘土ではなく板に生えてるっぽい。粘土はたぶん無事。
慎重に除去したんですが、その次にビニールを取った時も
また同じ場所に、、。昨晩とか、仕事するんでしばらくの間
換気で窓を開けてたら湿度が70パーいってたんで、ちょっとドキドキ。
(普段は60パー位です)
やっぱりこの時期に数日かけて作っていくのは大変。
早く終わらせないと。

そういえば鋼管のサビは、ネジを切ってある部分に
ポッ、ポッと発生してきた感じ。今のところ特に支障なし。

カキトリ作業は、やや細かいところも増えてきたので、
前回のツールに加えケンパーツールの柄のヘラ部分も使用中。

Shisakua10

| | Comments (0)

試作か新作(スローペース)

Shisakua06

毎日、水をスプレーして乾燥を防いでいるおかげで
今のところ造型可能な硬さを保ち中。目立つ収縮もなし。
心配だったカビもまだ姿を見せず。

ここらで一気に進行できればいいんですけど相変わらず
まとまった時間がとれないんで、ラフスタチューっぽくはないですが
スローペースで作っていくことにし、時々手を入れてます。
今はまだ全体的におかしいところを直してる段階。
盛りが足りないところは盛り、カキトるところはカキトる。
カキトリにはこのような中くらいのツールを使用。
(って、わからないか、、大きさ)
Shisakua07

しばらくはスローペースです。

Shisakua08

| | Comments (0)

試作か新作(悪アガキ)

あっという間に6月も下旬に入ってます。すみませんね。
というわけで、仕事の手が一瞬空いた(型取り中でシリコン硬化待ち)
ところを見計らって試作新作に着手。

数時間イジった後、「試作」ということに決定しました。時間内に
完成しなかったんで。だって久しぶりに自由にモリモリやるのが
楽しかったんだもの、、。ポーズとか顔とか、何度も
作り直してる間に仕事のシリコン硬化しました。

わりと最初の頃はこんな感じ。
ホロウヘッド造型時の問題点を解決できるかってことなんで
似たポーズやボリュームにしてあります。
Shisakua01
Shisakua02

前に書いたとおり、ブロンズ粘土の中には芯は入ってません。
後ろの鋼管が背中に少し刺さった状態になっていて、そこが支え。
これでもしっかり造型できました。とはいうものの、今回
足まわりのボリュームをUPしたんで、背中の支えの効果が
どれだけのものかイマイチ不明。あと、
「ボリュームがある上半身のために造型中に身長が縮んでいく」問題は、
相変わらず今回も発生。でもホロウヘッドの時に比べると僅かです。
(40センチで作ってたんですが、いつのまにか38センチ位になってました。
乾燥の収縮の為ではないですね、たぶん。)
ちなみに粘土が下がっていくぶん、背中の鋼管が刺さってる部分は変形します。
Shisakua03

ここは、そのまましておくとヒビの原因にもなるだろうし、
粘土がある程度硬くなったら鋼管を外してしまうのがいいかも。
自分の最初のイメージでは、造型後の乾燥において粘土がどんどん
収縮していく時に、鋼管部分に向かって縮んでいく、完全に収縮したら
モノが鋼管に浮いた状態になる、って感じでしたが、今回みたいな
足まわりだと浮きそうにないですし、鋼管を外してしまって普通に
土台(下)に向かって縮ませる方が問題は少なそう。

さて、造型は今のところこんな感じになってます。
Shisakua04

結局、仕事シリコン硬化後も少しの間イジってました。
普通ならこの後サクサクとツールを使って造型を進めていく
ところなんですけど、ここでストップ。仕事に戻ります。
いちおうまた続きができれば、と考えて水をスプレーし
ビニール袋をかけて置いてますが、状況的にこのまま
乾燥してしまう気がしなくもない、、。

ところで今回は戦士っぽいキャラを作ろうと思ってやってたんですが
さっきちょっと気が付きました。あれ?
似てる?ギャラクター隊員(でしたっけ)?
いや、たぶん気のせいだな。

Shisakua05

| | Comments (0)

6月、、なのに

仕事が長引いていて、試作(新作)にはまだ取り掛かれてないんです。
ここを見て下さってる方々もお待たせしてますすみません。
(まだ書いてなかったと思いますが)夏のワンフェスは無事に
参加決定していることだし、一刻も早く作り出したい。
なにより、またブロンズ粘土をイジりたい。

今回は、ホロウヘッド造型時に感じた問題点を
なんとか改善できないか試してみようという目的があるので、
使用するのはまたブロンズ粘土なわけですが、実は
ちょっと迷いましたインダストリアルクレイと。

うちのブログへの検索ワードで「インダストリアルクレイ」って
けっこうあるんですけど、作品には使ってないんですよね。
文章の中でその単語を使ったことがあるだけで。
なので、せっかく期待して来られたのにガッカリして去って
行かれる方も少なくないんではないかと思ってます。
ならば、作るか。と。インダストリアルクレイか油土で、何か。
もっとも、検索してる人の99パーセントは
車などのカタいもの系か、美少女系の製作者な気がするんで、
どっちにしても期待は裏切ることになりそうですけど。

ワンフェスまでにブロンズ粘土で1体、油土系で1体、
が今のところの理想です。(無理か、、)

| | Comments (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »