« September 2007 | Main | November 2007 »

海外原型師インタビュー 2

前々回記事のトニー・シプリアーノ氏(表記あってる?)のビデオ、
パート2が公開されてました。素晴らしい。必見です。

| | Comments (15)

元祖リアル

前々回の記事のリアル造型。
彼ら以外で、日本でも有名なのはロン・ミュエク氏だと思います。
(勝手に元祖ってつけてますが)

元々、テレビや映画の造型マンだったという話。
(パペッターでしったっけ)
すごい技術力ですが、それ以上に
バカでかいサイズの作品を完成させられる精神力に感服。

グーグルの画像検索とか、アマゾンやユーチューブで
Mueck で検索するとイロイロ出てきます。
ユーチューブにはメイキング映像もありました。

やっぱり小さいサイズのは、ちょっと欲しいですね。
机の上に置いておきたい感じです。

| | Comments (0)

海外原型師インタビュー

シフレットブラザーズのフォーラムを見ていたら
リンクはって紹介している投稿がありまして、覗いてみたら
なかなか興味深い映像だったのでうちも便乗して
紹介しておきます Tony Cipriano 氏のインタビュー
スカルプターズコーナーでも作品が見られる原型師ですね。
コミックスタイルのしっかりした造型という印象です。

こうやって原型師がいろいろ解説している映像は珍しくて
いいんですけど、如何せん英語が、、。文章なら翻訳サイトの
力を借りたりできるんですが、ヒアリングはなあ、、。無料で
吹替え版が出来上がるようなサイトはないですか。
映像中ところどころに現れるコーナータイトルのような
言葉を見ている限り、けっこう興味深げな内容について
喋ってそうなんですが。誰か訳せたら教えて下さい。
今のところは原型や造型途中の映像だけで満足してます。

シフレット〜のフォーラムで見たと書きましたが、
スタチューフォーラムでも紹介されてました。
こういう情報がUPされる場が幾つかあるのはいいですね。

あ。
スタチューフォーラムといえば。
Sculptor's Pit Stop ってところには、ウィリアム・パケット氏の
スカルピーの焼き方についての書き込みがあります。
( Baking Super Sculpey to achieve proper hardness )
自分はまだ試してませんが。

| | Comments (0)

リアル

仕事の方でハードワックスを使った作業が続いています。
その削り粉が付着するのを防ぐため、仕掛かり中の
IDクレイ造型は片隅でビニール袋をかけられ、依然お休み中。
再開は早くても11月以降ですね。

ということで例によって
造型ネタを求めてネットを彷徨い、ひとつ発見。勝手にリンク

リアル。
海外ではこういう、等身大ではないリアル作品のジャンルが
あるんですかね。今までにも幾つか見た事ありますが。
デカいのは怖いけど、小さいサイズのは
部屋にあるとちょっと楽しそう。
(余談ですが、写真がクリアでイイですね)

| | Comments (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »