« November 2007 | Main | January 2008 »

WHF有明17

行ってきましたワホビ(って、どう略すのか実はよくわかってませんが)。
先月のホビコンと比べると人出も多く賑わっていて、
楽しい雰囲気でした。いやー、お客さんとしてノンビリと行くのは
いいもんですね。準備の為に徹夜とかしなくていいし。

見て回るブースも予め決めてたんでスムーズにいけたんですが、
惜しむらくは仕事の原型代が入金前だった為、お小遣いがなかった事。

もしお金があったら買いたいと思ったのが、ウチへ
リンクをはって下さってもいる、マッドウェーブさんの教えたガール。
ウチのラフなイメージとは全然違いますし、ゲームもやった事ないんですけど、
なんだか惹かれたんですよね。
今後も販売されるんでしょうから次の機会に。

そして一番の目的、孤軍奮闘サンダーロード卓への陣中見舞い。
ホビコンでのメタル塗装から一変、ディテールがよくわかる
スミ入れ塗装版(若干血色悪し)の入れ歯&土方を飾ってました。
やはり「生きてる感」はたいしたものだし(血色は悪いんですけどね)、
写真撮る人、笑う人多数。女の子モノがほとんどの会場で
注目度という点ではけっこうな頑張りをみせていました。まあ、それが
売れ行きと必ずしも比例しないってところがガレージキットの
難しいところですかね。部屋に置くとなかなかいいと思うんですけど。

笠井氏からは次作「タービン番長」の構想を聞いたりして、
またまた血湧き肉躍る造型の登場を予感。
ウチも負けないように、とりあえず
IDクレイ造型の再開を急がなきゃ、ですね。

| | Comments (0)

近況

ホビコンからそろそろ1ヶ月。
次の日曜日はWHF(ワールドホビーフェスティバル)。早っ!

WHF行きます。ディーラーじゃなく、客として。
初めて行くのでけっこう楽しみにしてるんですけど、
美少女モノばっかりだという噂も耳にします。
最近ようやく、そっちにも造型的に興味出てきたんで
それはまあいいんですが、一番の目的は
そんな会場で、(ディーラーとして)ワーホビ単独初参加の
THUNDERROAD STYLEがどんなことになっているか
様子を見に行くため。

ホビコンに続いて、土方殺人拳などの販売をするとのことですが、
女の子フィギュア目当てが多いであろう入場者たちの前で、
土方がどんな頑張りを見せるか、期待。

そんな、精力的に活動中のサンダーロードスタイルに対して、
ウチの近況は、というと。
仕事が先週末にようやく一段落して少し余裕が出来たので、
只今、作業部屋の片づけ中。作業机やなんかの
大幅な配置替えもやってるので、あと数日かかると思います。
IDクレイ造型も含めて来年(というか年末から)粘土造型バリバリ系が
続きそうなので、より士気が高まりまくるように、
理想的な環境にするべく鋭意奮闘中。
です。

| | Comments (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »