« July 2008 | Main | September 2008 »

2008年秋の別件

「ロン・ミュエック」展はたしか今月いっぱいだったと思いますが、
もろもろ余裕なくて行けません。
ジョン・ブラウン氏の"Sculpting comic book style"DVD は
すでに発売になってますけど、まだ買ってません。

そんな今日この頃。
さて。

造型中のIDバストは、夏のうちに原型アップ、涼しくなったら
複製作業、来年冬のワンフェスで販売予定。でした。
涼しくなったら、というのは、室温が下がって粘土が少しでも
硬くなった状態で型取りしたかったから。
別に今の柔らかさでも問題ないんですけど、
傷付いたり、とかの事故を防ぐためです。

が。

すでに皆さんご存じのとおり、次回のワンフェスは
延期ということになりましたんで、予定は変更。
といっても、室温が高くて粘土造型がしやすい今のうちに
原型を完成させないと、、。

ところで。
9月に入ったらワンフェスとは別件で、作品作ります。
10月頭に都内で行われる「催し物」に参加するためです。
サンダーロードスタイルが、ゲイサイの後に参加すると書いてるやつですね。
ウチも参加します。

販売用の作品を用意することになってるんですが、
どういうモノにするかは、またそのうち。

| | Comments (0)

IDクレイ造型 番外編その10

Idbust24
コツコツと進行中。

今は細部を詰めてるところです。まだもう少しかかりますけど、
それが終わったら表面の仕上げに入る予定。
今回はインダストリアルクレイで何ができるかを
探るため、これまでの作品ではあえて残していたツール痕を
できるだけ消していこうかな、と。

| | Comments (0)

アメージングフィギュアモデラー#42

普段から Amazing Figure Modeler は購入することが多いんですけど、
42号はシフレットブラザーズがフィーチャーされてるとあって
楽しみにしてました。

Afm01

あまたの海外造型師の作品中、自分にとって最も刺激的なのが
シフレット兄弟のもの。他とは一線を画しています。
うまく伝わらないかもしれないけれど、自分の表現だと
「壊れてる」ってなります。(褒め言葉の部類ですので念のため)
何かを造型するからには「壊れた」モノを作りたいのが心情ですが、
そういうことを軽々とヒョイとやってしまってる(ように見える)のが
彼らだと思ってます。

自分は英語は苦手なので、洋書を購入しても
写真を見るだけで満足してる事がほとんどなんですけど、
この42号の彼らのインタビューページについては、文章量が
けっこう多めだったことに逆に興味をそそられ、もう
内容を知りたくて知りたくて。

で、家族の力も借りながら辞書を片手に半日を費やし、なんとか読破。
(って、たったの4ページですけど、、)

いやー、読んでみるもんです。実に興味深い内容でワクワクしました。
オリジナル作品の事、荒さの事、仕事の事。
読み手の勝手な解釈ですが、ちょっと勇気が湧いたりもして。

それにしても、
彼らの新作 NOYNUB の、デビッド・フィッシャー氏による
作例解説ページを読んでも今さらのように思いましたけど、
AFMって、読みごたえのある雑誌だったんだなー。
どこか日本語版を出してくれないかなー。

Afm02

| | Comments (0)

IDクレイ造型 番外編その9

ワンフェス前の作業で使ってた道具はこんな感じ。
Idbust21
上の3本はケンパーのものですが、ループ部分を使用してるのは
主に一番上のです。あとの2本は木ベラの方を多く使ってました。

その下の黒い柄(筆です)は、より細いループを自作したもの。
一番下はタミヤの調色スティック。少量の粘土の盛り用。

造型中の顔の表面にはたくさんの縦筋がついているのが
見えていたと思いますが、それはループを使った痕です。
この場合は深くカキ取ってるわけではなく、表面を軽く
ならすように当ててます。何故こんな事をしているかというと、
面を思いどおり作るのに、このやり方が自分にはやりやすいから。
作業中の写真は撮っていなかったので、再現するとこんな感じ。
Idbust22

自作の細いループツールは、シワ等のディテールを作る時に
使ってますが、それも再現するとこんな感じです。
Idbust23

今は夏。最近は室温28〜30度、湿度50〜60パーセントの中で
作業してますが、使用粘土であるNS45Bは
これくらいがちょうどいいかもしれません。手で持って、だと
少し柔らかすぎて細部が変形してしまうでしょうけど、
台座に固定しての作業では、
盛りがやりやすい、カキ取りもスムーズ、ということなし。
作ってて気持ちがよく、楽しくなってきます。
(もっとも、この辺は作品のサイズによっても違ってくるでしょうけど)

*グレースカルピーの場合やわらかいとネチャ〜と延びるので
ループが使いにくいんですが、インダストリアルクレイは
そういう事がなく、ソフトでも感触はシッカリめって感じかな。

| | Comments (0)

IDクレイ造型 番外編その8

先日のワンフェスで展示した状態です。
会場では撮らなかったので、帰宅後にホコリを飛ばして撮影。

Idbust16
Idbust17
Idbust18
Idbust19
Idbust20

鼻はやっぱり潰しました。
これから顔が変わることはありません。
このままディテールを進めます。

ちなみに、露出している顔以外は、簡素な感じになる予定。
(ヒゲマスクの敵キャラであるこの爺さんも、マスクを被ってます。
まあ、マスクといってもヒゲマスク同様、顔のほとんどは
見えちゃってるわけですが、、)

なお、表情についてですけど、これは
ホッペタをプクプクさせているところ。そういう、爺さんにしては
ちょっぴり子供じみたことをしながら、打倒ヒゲマスクの策を
練っているシーン、ですね。

| | Comments (0)

暑かったワンフェス

Wf08sum01

終わりました。
展示の様子は、ここ数回とほぼ同じです。
(未完成の)新作原型は真ん中に配置。
夕方になってから、被せてあるホコリよけの透明カバーを
はずしておいたんですが、その方がじっくり見てくれる人が多かったです。
もっと早くはずしてもよかったかな、、ホコリは付着してしまいましたけど。
この原型の写真は、また撮影してUPします。

なお、会場では造型の続きはしませんでした。
暑くて暑くてとてもじゃないけど集中できそうになかったので、、。

販売のバストも無事売り切れ。よかった、、。
どうも有難うございましたー。

| | Comments (3)

IDクレイ造型 番外編その7

Idbust14

やっぱり、時間なかったよねー。
の顔。

Idbust15

販売が落ち着いたら、ブースで続きでもやってようかなー。
の顔。

、、続きをやってるかどうかはわりませんが、
本日のワンフェス、ご来卓お待ちしております。

| | Comments (0)

IDクレイ造型 番外編その6

Idbust13

ん〜、、時間ないねぇ、、

の顔。(表情変えすぎっ)

| | Comments (0)

コミコン限定ハルクで遊ぶ

Hulkbust01

諸事情により事後報告になってしまいましたが。
アメリカで先日閉幕したサンディエゴコミコンの
壽屋さんのブースで、コミコン限定ハルクバストの販売がありました。
限定300個。(公式ブログでコミコンの様子が少し見られます)
自分はその場には行けませんでしたが、原型を担当していた関係で
直前にサンプルを一時お預かりしてたんでソレで遊んでみてたんでしたの巻。

Hulkbust02

この間紹介した通常版との違いは、口元の表情と
台座(フィルムリール&フィルム缶デザイン)です。
ボディは同じ。

Hulkbust03
Hulkbust04

サンプルを見て、
もっともっとバストについて造型について
研究しないとなー、と改めて思いました。
バスト作るの好きなんですよね。
そのまんまを作る全身像と違って、限られた部分だけで
キャラクターを表現したり、見えないところまで想像させたり、と、
非常にやりがいのある造型作品だと思います。
個人的には腕もないシンプルなのが好きですけど、
世の中のバストグッズは腕付きが多いですね。
このハルクもそういうデザインでしたが、今回はそのおかげで、
横方向のボリュームもイイ感じにアップし、
胴体と、その前にもってきた腕とが
これまたイイ感じの空間を生み出しました。

原型作りの際に思っていたことは、
スタチューはアクションフィギュアと違って動かないけれども、
それでも動きを感じさせるように作りたい。ってことでした。

一般的にバストは、地面に対して身体を真っ直ぐに立てる場合が
多いのかもしれませんが、あえて傾けて
危ういバランスにすることで、『動き出せっ』と。
血管の造型がややラフぎみなのも、血管自体を
ビキビキッと『動かす』ためです。
(台座の上部(フィルムリール)が斜めなのは、
元からのデザインです)

ところで。このコミコン限定バストの売りは、
「持ちやすい」。

Hulkbust05

嘘です。
いや、売りっていうのが嘘で、
持ちやすいのはホントです。
なので、いろんな角度から眺め回せてイイです。

Hulkbust06
Hulkbust07

このコミコンハルク以外にこういう限定版もあったりするようです。
8月3日までみたいですね。
*追記
3日を過ぎたのでリンクはずしました。
TOHOシネマズ限定のバストが景品になっている
ハルクキャンペーンでした。

、、以上、2日前なのにワンフェスと全く関係ないお話。

Hulkbust08

| | Comments (4)

« July 2008 | Main | September 2008 »