« August 2008 | Main | October 2008 »

ベッケン2原型はUP

Hitogata02
原型はすでに完成、現在はキャスト変換にむけて作業中。

今回ひとがた展に展示する作品は、販売もされます。
ほんとは、コネコネして完成したものをそのまんま一点モノとして
売り物にしたいんですけど、さすがに
柔らかめのワックスなんで、梱包するだけで変形する可能性が、、。
そこで、型を取ってキャスト化。
でも複数は用意しません。ベッケン2の販売数は1個のみ。
*資料やポートフォリオ用として保存しておく分(非売品)は
販売数には入れませんので念のため。

その1個を、この後
集中して仕上げます。

| | Comments (0)

ベッケン2途中

Hitogata01
草餅っぽいですが、ワックスです。
ひとがた展用ベッケン2の原型途中。
造型のアラさはほぼこのまんまですね完成しても。
なんてったってラフスタチューです。

ちょうど実写版ヒゲマスクの新作のために、
敵キャラとして登場するクリーチャーの
検討用マケットを作ってる気分。

作品名「ヒゲマスク3 トーキョーヒトガッタ」

3となっているのは、3作目だから。
ヒゲマスクvsファングマンの1作目、
ホロウヘッド&ベッケンやスターリングが登場する2作目。
そして、

「tokyo..hitogata..」とメッセージを残して消息を
絶った旧友の行方を追って、日本にやって来たヒゲマスクだが、、。

な3作目。ベッケン2が彼の行く手を阻みます。

| | Comments (0)

HITOGATA

さて。
「2008年秋の別件」についてですが、参加するイベントは「人・形展」。
主催はドルスバラードさん。
Hitogata2008
読み方は「にんぎょう」ではなく『ひとがた』ということで、
人形作家のみならずフィギュア造型師までも参加して
10月1日〜7日に東京丸の内の丸善で開かれる展覧会。
展示作品は販売も。

今年で3回目だそうでウチは初参加です。
ワンフェスでサンダーロードスタイルと共に声をかけていただきました。
おそらくヒゲマスクなどの精密バストシリーズを見ていただいての
ことなので、その方向で出展作品を検討、なかなかイイ事を
考え付いていたんですが、ちょいと個人的な事情が発生し
今回は断念、構想を練り直すことにし、結果

「ベッケン2」作ります。

やっぱり別件といえばベッケンだもの。
ウチでベッケンといえば獣人だもの。
人獣でなくて獣人だから、ちゃんと『ひとがた』だもの。

あれ?
前のベッケンはどうみても人獣って雰囲気なのでは?

前は前、今回は今回だもの。
ベッケンにはいろんな解釈があるってことにして
ヒトガタにデザイン変えちゃうんだもの。

と、いうことで
もろもろOK。たぶん。

さらにベッケンといえば前回はラフスタチューだったわけですが、
またやりますラフスタチュー。
ただ、使うのはブロンズ粘土ではなくワックス。
全身像ではなく半身像で、
ヒトガタ造型のカッコイイの作ります。
(画像のアップは来週以降の予定)

| | Comments (2)

検索フレーズランキング

ウチでは使用するブラウザによって
表示されない場合もあるので、最近までその存在に
全然気がつかなかった検索フレーズランキング。
左のサイドバーの一番下に表示されてるやつですが、
いつから表示されてたのかな。

基本的に造型ネタ以外は書いてないブログらしく
造型ワードがズラズラ並んでますが、
面白いですかコレ?
誰かの役に立っているなら残しますけど、
そのうち非表示にするかも。
(こちらでON OFFできるみたいだったんで)

たまに造型ワード以外で引っ掛かる場合もあって、
そういうので多いのは、
「グレイ」(たぶんバンドか宇宙人)とか
「乳首 針」だったりします。

| | Comments (0)

clay study

一か月ほど海外の造型サイト巡りをしていなかったら、
その間に Tim Bruckner 氏が ConceptArt.org Forums に
粘土による習作の画像を数点アップしてました。
「Had a little free time and wanted to play.」らしいです。

とりあえず、そのうちのひとつ
(残りは探してみて下さいな)

ああ、いいカタチだなー。

他の習作の説明に
使用粘土 Chavant NSP 、サイズは 1/2 とあったので、
このフランケンもそうじゃないかと思います。

| | Comments (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »