« おとなのワンフェス | Main | アクアマン »

KAME-BUSHI(亀武士)(追記あり)

ウチのブログは「クリーチャー 造型」なんかの検索で
来られる方も多いんですが、
それに「オリジナル」って言葉が加わって、やはり
気になるのは洋モノガレージキット。

最近、海外の造型系フォーラムを見ていて
盛り上がってるなー。と思っていたのが「 Mutant Chelonian 」
つまり"突然変異の亀"です。

アメリカの造型師 Erick Sosa 氏が、
その途中〜完成写真をUPしていたんですよね。
スカルピーで形出しして、ワックス変換後に超絶ディテールアップ。

そう、エリック・ソーサ氏は
原型にワックスを使用してるんです。
スカルプターズコーナーにも氏のページがあるんですけど、
自分はそういう画像を見て、あ、これはワックスだ。
と、自分のワックス造形の参考にしていました。
(スカルプターズコーナーは3月23日現在見られません、、)
*4月12日追記 コーナー復活してます。
ソーサ氏のページはコチラ

Creepy Sculp.さんでも以前
そのワックス作業風景を取り上げてましたね

氏は原型師としてボウエンやサイドショウの仕事もされてますが
(たしかボウエンの Deadpool スタチューとか)、
おそらく最近の個人作品がコチラで見られます。
筋肉造型がリアル。顔もうまい。
私見ですが、研究熱心な人なんでしょうね。

ところで。

そのフォーラムを賑わせていた突然変異の亀が、
KAME-BUSHI という、なんとも和風な名前で
このたび日本上陸だそうです。
(ソーサ氏は日本好きみたいで)

うちもリンクさせていただいている
大阪のギルギルさんから販売とのこと。
気になった方はチェックをどうぞ。

|

« おとなのワンフェス | Main | アクアマン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« おとなのワンフェス | Main | アクアマン »