« 1/87人形 | Main | 日曜日にロダン »

Van Aken モデリングクレイ

この間「クレイとシリコン」て記事を書きましたけど、
その数日後には「油土 溶ける」というワードで来られた方が。
(もしかすると同じ人?)

「シリコンが油土で溶ける」んじゃなくて「溶ける油土」てことなら、
Van Aken のモデリングクレイが溶けますよ。
コチラのページのプラスタリーナ。(クレイトーンがどうなのか、は未確認)
油土と書いてみましたが、油粘土といった方がいいのかな。
それほど硬くなかったかも。

「溶ける」については、なんといってもパッケージに
「溶解温度は約66度で、シリコンの鋳型に流し込んで形を作ることが出来ます。」
とわざわざ書かれてます。(昔、造型仕事のアシスタントをしていた時に
リジャークレイというのを使ったことがありますが、同じものなんですかね?
ダミーヘッドの原型のベースにする為、溶かして
型に流しライフキャストの複製を作りました)

東急ハンズや画材店で売られてますんで、Let’s 溶解!
溶かした時のニオイはあんまりよくなかった気がしますが、、ちょっとウロオボエ。

|

« 1/87人形 | Main | 日曜日にロダン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1/87人形 | Main | 日曜日にロダン »