« June 2009 | Main | August 2009 »

ワックス作業にあたっての注意事項2

前回ひとつ書き忘れました。
注意事項ってほど深刻なことじゃないんですけど。

ワックスは溶かして型に流すと、冷えて固まる時に収縮します。
今回使用したZENについてはデータをとってませんが、
自家製のものでは大体4%くらいの収縮率。

なので、例えば油土でザッと作った原型をワックスに変換して仕上げる場合、
油土原型は仕上がり予定サイズより大きく作っていなければなりません。

収縮の仕方も様々だったりするので、
事前のテストを忘れずに。いろいろ試してみると面白いと思います。

| | Comments (0)

ワックス作業にあたっての注意事項(追記あり)

ワックス造型に取り組み始めた方も多い今日この頃。だと思います。
先日のワンフェスでも、ワックスについて数名の方から質問されたので
自分が知っていることを答えていたんですけど、その際
あ、そーか、あれをちゃんと言っておかないと。って
気付かされたことがあったんで書いておきます。

それは溶かす時の注意点。

WAX造形でディテールを作る際に表面をトーチで溶かす場合は、
あくまでも熱源を近付ける、という感じで軽く。

やりすぎると煙が出ますが、それは
ワックスが気化したものなので吸ってはダメです。
といっても、近くに換気扇でもないと吸っちゃうと思うんで、
煙が出るほどアブるのはやめておいた方がいいでしょう。
(一度や二度、少量を吸ってしまった場合、自分が知ってる情報では
そんなに身体に問題が起こるわけではないようですが、
頻繁に繰り返すのは良くないでしょうね)

うちの記事で紹介したこともある電池式のワックスペンも、
電池が新しいうちは先が高温になるので、スイッチをまめに
操作してできるだけ低い温度で作業します。

また、型に流すために鍋で溶かす場合も、温度を上げ過ぎないように注意。
彫金用のハードワックス以外は通常、融点は100℃以下です。
(ものによって違いますが、50〜70℃くらいで考えていればいいと思います)
100℃を超えてしばらく温度を上げ続けるとワックスは発火するので危険です。
鍋で溶かす場合は必ず湯煎で。
もちろん換気扇をつけて、蒸気は吸わないように。


*追記 というか若干の訂正ですが。
50〜70℃くらいと書いてますが、ZENは80℃強かも。
また tooling wax などと呼ばれる海外の
型に流して使う原型用で100℃くらいのものもありました。


こういうワックスの注意点については、
手作りキャンドルや、スキー(スノボ?)のワクシング方面を
調べても情報が得られると思います。
(スキーワックスの場合には、気化する量が多いためか、また成分的にも
問題があるらしくマスクをして作業することもあり、その場合には
オイルミスト用のマスクがいいみたいです)

なお、ジェーンズナイトメアの製作では
ZEN−WAXを溶かして型に流したものをベースにしていますが、
それはあくまでも「こんなこともできるよ」という一例です。
あのワックスは粘土状に扱うのが基本だと思いますので念のため。
この本で出てくる、粘土から変換して仕上げていくワックスはきっと、
もっと硬いタイプです。
*追記
こういうのが tooling wax と呼ばれるものだと思います。

| | Comments (3)

昨日の おとなのワンフェス

昨夜帰宅し食事したらもうダメで、ちょっと15分だけ
寝させて、、と思ったら今朝の10時になってました。

ということで昨日のワンフェス、うちの展示の様子。

Wf09sum01

今回サンダーロードスタイルは向かって右に配置されてます。
グレイクレイは予告どおり「こじんまり」。
今までのビッグサイトと比べるとうちからはやや遠くなってしまったので
荷物を減らす意味もあって、ラフスタチュー類の展示はやめました。

Wf09sum02

販売用のジェーンズナイトメア。白のレジンキャスト。
土曜日から他の作業もしつつ時間ギリギリまで抜いてOK品が16個でした。
幾らにするか迷いに迷い、結局、千円で販売。
その分、ということでもないんですが、パッケージ類はコスト削減です。

そして、おかげさまで無事に完売。
どうも有難うございました。

Wf09sum03

原型も目立つところに展示しました。
このゼンワックスの色はディテールが見やすくて、展示栄えしますね。
(色は他にグレーもあるみたいです)

Wf09sum04

盛り上がり始めているワックス造形への便乗企画。
「WAX系素材使用の原型いろいろ」参考展示コーナー。
上のスターリングについてはカテゴリー「 castilene 」を御覧下さい。

左下の塊は、自家製ワックスを水の中に流し込んで瞬間的に硬化させたもの。
配合にもよるんだと思いますが、面白いシワがよるので
そのままベースに使えたりテクスチャ取りに使えるよ、という提案です。

Wf09sum05

右下は「さかつう人形」より2種。
(この原型は、シリコン取りの際にあちこち壊れてしまったものを修正してあります)
今回の成人ホラーなグレイクレイ卓における、唯一のなごみスポットです。
横に虫眼鏡とライトを置いてました。照らすとディテールが確認しやすいので。
けっこう見ていく人が多くて、ブログでは伝えることがなかなか難しい
「サイズ」を実感してもらえたかなーと思ってます。
ちなみに5種のうちの一人、煎餅屋のおとうさん最新情報はコチラ

最後に、毎度お馴染みの3人も。

Wf09sum06

ん?
最後に?

えーと、、もし、いらっしゃたら、ですが、
IDクレイバストの爺さんファンの皆様。
昨日はほんの短時間の展示(そのうち数分はその場で造型中。しかも
完成もせず)、おまけに、あれほど「これが最後」と書いていた顔が
またまた新しくなっておりまして、大変申し訳ございません。
IDクレイ造型 番外編は近日再開予定でございます。

さて。
今回の「成人ゾーン」での参加。
これはもう、正解だったと言わざるを得ないんではないでしょーか。
もちろん来場者にとっては、ゾーンへの入場に
チェックがあったり等の不満な点もあっただろうと思いますが、
こちらとしては、一番心配していた「人の少なさ」が全くの杞憂でした。
本当にたくさんの方に見ていただけて一安心。
毎回そうですけど、ワンフェスは当日になってみないと
わからないところがあるんで、そこが面白くもあり大変でもあり、ですね。

以上、昨日のご報告でした。
今後ともよろしくお願いします。

| | Comments (4)

ジェーンの悪夢

Zen15

もう出る時間なので手短に。

販売は、ジェーンズナイトメア半面像。1000円。
16個あります。

IDバスト新作は、たぶん会場で接客の合間に
作ってます、、。

賑やかな展示のサンダーロードの横で、こじんまりとやってますんで
どうぞよろしく。

| | Comments (0)

ジェーンズ ナイトメア

シリコン型。

Zen13

Zen14

CGみたい。

| | Comments (7)

Jane's Nightmare

Zen08
このところジェーンは、毎夜夢にうなされていた。
それは、、
Zen09
怪物と化した、、
Zen10
自分自身に、、
Zen11
襲われる悪夢だった!!

、、自分自身に襲われる?
書いてる本人もどんな状況なのかよくわかってないですけど、まあいいや。

早朝にようやく完成した原型は只今シリコンの中。
明日残された時間を使って、せっせとキャストを流す予定です。

上の画像ではわかりませんが、モノは告知通り、顔だけ。
後頭部はありません。
Zen12
(左顔面を正面にした、少し斜めな形状です)
レリーフじゃなくて半面像っていうんですかね。
ゾンビに見えますけど、自分の中では「妖怪っぽく」したつもり。

「ワックスでこんな事できるよ」がスタートだったわりには
そんなにその手のテクニックを駆使してなかったりするところが微妙な感じですが、
しばらく見飽きないような造型にはなってるはずです。

肝心の値段については、まだ迷い中。

| | Comments (0)

ええ?

1週間切ってる!?

にもかかわらず、いまだ販売用のワックス原型UPせず。
型取りには透明シリコン使う予定で、それは硬化に1日かかるんですが、、。
Zen07

ところでウチらサンダーロード卓。
当日のお隣さんが行列必至の人気有名ディーラーであることが判明しました。

ということは、開場後しばらく、
その行列が解消されるまでの間は、ウチらの卓は
他から見えなくなってしまう可能性あり、、。

となれば、ヒマになるのは確実なので、
その間に自分はお出掛けしてしまうかもしれません。

サンダーロード卓への訪問は午後の方がいいかも。というお話。
まあ、実際のところは当日になってみないとわからないんですけど
いちおうお知らせ。

| | Comments (0)

え?

あと1週間!?
Zen06

| | Comments (2)

A08−09

あと2週間に迫った「WF09夏」の、ウチの卓番をお知らせ。

A08−09 です。

ディーラー名はいつもと同じく「 THUNDERROAD STYLE 」。
今回、モデリズムは別卓、レイガンはお休み、ということで、
久しぶりにサンダーロードスタイル&グレイクレイの
「粘土チーム」ブースです。

そして以前から書いているとおり、今回のワンフェスには
アダルトゾーンでの参加となります。(モデリズムは一般ゾーン)
「成人向けゾーンでは18歳以下の方は立ち入り出来ません。
ゾーン入り口で19歳以上を確認できる運転免許証などをご提示ください。」
とのことです。お手数かけますが、勇気を持って見にきて下さいまし。

ご承知のとおり、成人向けといってもウチにエロエロなものは期待なさらぬよう。
グレイクレイはどっちかというとこっちです。
Zen05
どうぞよろしく。(開催場所は幕張メッセですので念のため)

| | Comments (0)

ワンフェス09夏の予定

ワンフェスまであと3週間。

ウチの予定ですが、
まず、製作中のIDクレイバストの原型展示。

前回から1年経っているのにまた展示のみ?
との声もあるかもしれませんが、あきらめました販売は。
クレイバストは自分で複製〜量産作業をしなければならないんですけど、
暖かくなってくるとレジンキャストの硬化スピードがあがるため、今までも
夏場のキャスト作業には苦労してたんですウチの作業部屋は冷房が効きづらいので。
そこで思い切って、クレイバストの販売は冬にすることにしました。
(原型の方は鋭意製作中です)

他には、さかつう1/87フィギュアに関して
原型かサンプルか、何かしら展示できればいいなあ、と。
販売はまだですが、それまでに見てもらえるいい機会なんで。

で、
今回は以上です。販売はナシ。
とするのは困る。自分が。
今年は特に。

ということで、準備中の販売物。
Zen01
まさかのフィメール!まさかのジェーン?いや、
まさかの、、
Zen02
Zen03
ホラー!!
夏だし!アダルトゾーンだし!
Zen04

いや、、タイムリーでせっかくだから、ワックス使って販売用のを
何か作ろうと思ったんですが、イチから考えてる余裕がない。
なら、「ワックスはこういうこともできるよ」って参考にもなるかと、
溶かして手元にある型に流し、抜いたものに手を加えようってことで。

ちなみに、抜いたのはジェーン前面のみで出来上がりはレリーフ、かつ
首から下はナシで、ほとんど顔だけになると思います。
(理由は極力、量産しやすいようにです。
上で書いたとおり、ウチの夏場のキャスト作業の都合で)

使用ワックスはZEN。
今回これに関してのメイキング記事を書く予定はありませんけど、
まあ、モノを見てもらって「こういうのも作れるんだなあ」
って判断に使ってもらおうという、
盛り上がり始めているワックス造形への便乗企画でもあります。
ACCELのヤタケさんのブログには、日本でも近いうちに
海外素材が入手しやすくなるであろう、嬉しい記事が書かれてますし。

*念のために書いておきます。
原型はワックスですが、販売するのはそれの複製、未塗装の
レジンキャスト製になります。当然、今までのバストよりは
サイズが小さいため値段は下げるつもりです。

| | Comments (4)

« June 2009 | Main | August 2009 »