« IDクレイ造型 9(09年9月現在) | Main | アルテ65+ベビーオイル »

ベルニーニ&バロック肖像彫刻本

日本のガレージキット界でバスト(胸像)を見たり作ったりするのが
好きって人がどれくらいいるのか、しかもリアル系で、というと
かなり少ないんではないかと思いますが、自分は好きです。
現在発売中の AMAZING FIGURE MODELER がバスト特集ということで
見るのを楽しみにしてたりもしますが、外出の都合やらなんやらで
入手はちょっと先になりそう。なので、
その記事を書く時があればバスト繋がりでコレを一緒に
紹介しようと思っていたものを先に書いてしまいます。


「Bernini and the Birth of Baroque Portrait Sculpture」
去年出た洋書です。
アマゾンでは今「通常2~4週間以内に発送」になってたんで、
ひょっとしたら入手が難しい可能性もありますが。

アメリカの美術館で開かれた展覧会の
カタログとして作られたみたいで、そのためか、
写真が大きく照明もいいため凸凹が非常にわかりやすい。
もろもろ資料にしたい人にもかなり満足できる1冊だと思います。
表紙は女性ですが、中身はほぼ
「西洋のおっさんのリアルバスト」オンパレード。
ものによっては正面以外からの写真もある上、他ではあまり
見ないような顔部分のドアップが数枚あったりもします。
ベルニーニが中心ですが、他の人もの載っています。

Bernini01
Bernini02
Bernini03
*下の2枚の作者はベルニーニとは別の人。

いつまで見られるかわかりませんが、美術館のHPがあったので
リンクしておきます。コチラ
スライドショーを見れば、本の中身が想像できるかも。


追記

余談ですが、この秋
京都に胸像来るみたいですね。数はちょっとわかりませんけど。
ひとつだけなのかな、ひょっとして。
東京は来年頭のようです

|

« IDクレイ造型 9(09年9月現在) | Main | アルテ65+ベビーオイル »

Comments

バストって肖像画と並んで西洋だと王道のジャンルなんですね。
コミックヒーローものでも必ず出てるのが分かる気がします。

Posted by: | September 18, 2009 at 04:26 AM

"カッコ良さ"を表現するのにすごくイイ形態だと思ってます。
また、身体の一部分だけという制約があるとして、どう切り取れば
キャラクターを表せられるかと考えるのも面白いですし、
必然的に顔が占める割合が多くなるので、
表情だけで内面を表したり面構えに人生をのぞかせたり、
といったところに集中しやすく、なんだかドラマチックというのか、、好きです笑

Posted by: グレイクレイまなべ | September 18, 2009 at 11:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« IDクレイ造型 9(09年9月現在) | Main | アルテ65+ベビーオイル »