« January 2010 | Main | March 2010 »

POP SCULPTURE

自分的にはかなりのビッグニュースなんですが、それは
今年10月に出るというこの本!

著者の名前を御覧あれ。

3人の共著のようです。
プロコピオ氏は当ブログ collections カテゴリーに載せている
ヘルボーイスタチューの原型師ですね。
そしてなんといっても楽しみなのはブルックナー氏による
(この本のために作られた)スタチューとアクションフィギュアのメイキング。
”How to Create” ですからね。期待が高まります。
(スタチューとフィギュアの画像はすでに氏のHPにUPされてます)
自分がブルックナー作品を他の人のと比べて特別に感じているのは、
彩色見本の独特の彩色やリアルで自然な表情の造型、そしてやっぱり
原型素材にワックスを使用しているところでした。(一次原型は粘土らしいですが)
そういった舞台裏の秘密が遂に本に!

そして、スカルプターズコーナーでもデジタル造型師のカテゴリーが出来つつある
現在に、こういった本が出るということが凄く嬉しい。楽しみです。

日本語版は、、出ないですかねやっぱり。

| | Comments (2)

続々 通販用

型がやられて左目の周囲にポツポツと不良の痕跡が現れ始めましたが、
気泡と違ってナイフ等で削れば問題なさそうなので、通販用になんとか
20個程度は用意できそうですナイトメアジェーン。この数が
多いのか少ないのかわかりませんけど。

その痕跡が現れるまでの抜き数を考えると
(ワンフェスで販売した分やNGも入れて)少なくとも
40個は抜けていることになります。保ちがいいというのは
たしか以前アクセルのヤタケさんに教えてもらってたんですが、
いやー、なかなかスグレモノですボークス透明シリコン。
Castilene のスターリングの型でも使いましたけど、
凸凹が激しいモノを量産する時には迷わずコレですねえ。

ということで、
通販のご案内は来週あたりにUPできると思います。

| | Comments (0)

続 通販用

今週は「仕事の合間」なるものが無く、ほぼ仕事のみに
集中せざるをえなかった為、量産作業がストップ中。
過去に聞いた話では、レジンを抜く時には
間を置かずに抜いた方が良い、とか。途中で数日空けると
型の劣化が進むとか。

シリコン型、本日の様子。すでに白くなっているエッジは大丈夫でしょうか。
Ivoryjane03

余談ですが、この画像。
画像処理ソフトなんかで、階調反転させると
非常に恐ろしくなります。

| | Comments (0)

通販用

Ivoryjane02
仕事の合間をみて量産中。
すでに2度のワンフェス販売用に、NGも含めると
30個は抜いているので、通販用にはどれくらい抜けるかなー
と、いうところ。

| | Comments (2)

昨日の展示

Wf10win01
誰にも言われないので自分で書きますが、ジェーンズナイトメア。
怪物化したほうの顔にも表情をつけてあります。

ということで、昨日のワンフェスの様子。こんな感じでした。
(向かって左にサンダーロードスタイル、モデリズムが並んでます。
右は通路)
Wf10win02
今回正面は壁だし、どうなるかと思いましたけど、
さすがはアダルトゾーン。なかなかの人通り&サンダーロードの集客力もあり、
ウチもたくさんの方に見ていただけました。どうも有難うございました。
ジェーンズナイトメアも無事に完売。こちらも有難うございました。
直前情報でも書きましたが型がもう少しいけそうなので、
壊れるまで抜いたら通販にしてみようかと思ってます。

ジェーンズナイトメアといえば、元々のジェーンについてですが、
そっちは以前お知らせしたように絶版てことになりました。
それが昨日もけっこう再販リクエストをいただいたんですよね。
いちおうヒゲマスク共々「原型から作り直す」リストには入ってるんですけど、
ん?作り直さない方がいいのかな?とも感じまして、、。
ちょっと悩みどころなんですが、諸々検討してみます。

さて、今回はこのように
Wf10win03
いつもの洋風バストに加え、昭和なミニチュア展示がありました。
Wf10win04
さかつうギャラリー オリジナル人形の塗装見本。

一昨年に同店の「原型買います」告知につられて、結果
自分史上初めての 1/87 スケールのフィギュア原型仕事に挑戦することに
なったわけですが、それがようやくある程度の数も揃ってきて
この度お披露目可能となりました。

人形の使用例として、K.ITO 氏によるちょっとした情景模型も展示。
Wf10win05
人形たち。
Wf10win06
一番初めに作った酔っ払いたちも塗装済みに。
Wf10win07
下の画像は自分の原型ではないんですけど、さかつうギャラリーさんでは
こういった家具類も未塗装キットとして製作・販売されてます。(1/87スケール)
Wf10win08
このあたりについては同店のブログに詳しく書かれてますので、
こちらこちらを御覧下さいまし。
Wf10win09
個々に紹介。
左から、洗濯物を干すお母さん、切符を売る駅長、買い物に来たお婆さん、
ベーゴマをする子ども達、ベンチで新聞を読む人。
Wf10win10
行商のおばちゃん1、ベンチで煙草をふかすおじさん、行商のおばちゃん2、
繕い物をする妻、指差し確認中の駅員、くつろぐ夫。

それぞれ、いちおうこうやって役付けしてありますが、
発想次第で違った状況でも使用可能なように想定してます。
例えば、上に載せた K.ITO 氏のジオラマでは、
「ショーウィンドーを覗き込む子供」をお母さんの背後に
配置することによって、怖がる子供が表現されています。
これは自分にはなかった発想で、こういう意外な
使われ方がけっこう楽しい。

昨日は見本が間に合いませんでしたが、他に
縁台将棋のおじさん2人やバスの運転手にバスの車掌(バスガール)、
居眠り中の猫があります。
(画像を載せておいてなんですが、
ホントは肉眼で見てもらうのが一番イイんですよ)

塗装済みのホワイトメタル製で春頃に発売予定です。
お問い合わせはさかつうギャラリーさんまでお願いします。

ワンフェスでこういったものの展示はおそらく
数が少ないと思うんですが、そういった珍しさもあってか(場所が
成人ゾーンでしたし)、離れたところから「ん?」て感じで
寄って来られる方もあって、ヒゲマスク達よりも注目度が高かったです。
中でも、年配の方と若い女性の反応がよかった気がします。
大体は皆さん笑顔で見てもらえていたので、原型を担当した者として
思いを伝えられたという感じで満足満足。
また、ウチのいつもの展示ではあまりない、写真を撮影される方も多かったので、
しまった、バックを作っておくんだったとちょっと後悔も。
(ウチの展示は後ろが抜けているので)
そういえば、撮影時に横に一円玉を置いて一緒に撮影している方がいて、
なるほど、後で自分もやろうと思って、見事に忘れてました、、。

今回ヒゲマスク達とミニチュア人形が全然別モノなので
戸惑う方もいたと思うんですが、自分の中では
「表情豊かなキャラクターを作る」という点で実は共通していたりします。
これからもそういうの作っていきます。
まずは、今回展示販売できなかった爺さんバストの続きを、、。

| | Comments (4)

直前情報

毎回、こんな直前に書いてワンフェス来る人は家を出る前に
ここを読んだりするんだろか、と思いつつ、また書きますが。

本日のワンフェス、うちの販売物はジェーンズナイトメアの再販です。
夏の販売時は白キャストでしたが、今回はアイボリーになっております。
白よりもディテールが見やすいため、そのまま飾っていただいても問題なし。
(ちなみに白は見た目がきれいでした)
ひとつ千円。手流しにつき、やや気泡があります。
で、数ですが、なんと数個。ちょっとだけ。
いや、抜いた数の半分くらいが気泡でボツになってしまったんで。
で、前回のワンフェス以降にも地道に抜いていた白いのも持って行きます。
が、合わせてみてもやはり数個、、。欲しいと思って下さる方、全員に
行き渡らなかったらすみません。
(型はあと少しなら大丈夫かもしれないので、抜けたらまた抜きます)
アイボリーから売っていこうと思ってます。
なお、今回資金難により釣り銭の用意が「全く」できておりません。
どうか、千円札もしくは硬貨で払っていただけますようお願いします。

展示は予告どおり二本立て。
ジェーンやヒゲマスクと、昭和30年代のミニチュア人形の2種。
洋風と和風です。この昭和の1/87フィギュアについては書きたいことも
あったんですが、時間もないんで、手短かに。
一見マンガチックなので敬遠されがちだと思うんですけど、
是非ジックリ見て下さい。当時の人々を活写するべく、2センチ足らずの人形の、
表情にこだわって作ってますので。

さて、今回荷物の都合で、爺さんバストの原型は持っていけそうにありません。
もし楽しみにされてた方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。

ということで、それでは
どうぞよろしくです。

Sakatsufigures01

Ivoryjane01

| | Comments (0)

WF6日前

ワンフェスまでの残り時間が少なくなってきました。
が、インダストリアルクレイの爺さんバストはまだ原型途中のまま。
この期に及んで、舞い込んだ仕事を受けてしまったので、
ワンフェス準備の時間がほとんどとれず。

そんなわけで、当日会場での販売物は
ジェーンズナイトメアの再販のみになると思います。
爺さんバストに関しては完成後に通販を検討中。

ジェーンズナイトメア?って方は
左のカテゴリー Wonder Festival,etc. を御覧下さい。
爺さんバストは industrial clay 2 の続き、、なんですけど、
もう最後にUPしてる写真の面影はありません。
すっかり変わってしまってます、、。

さて、展示の準備はなんとか進行中。
今回グレイクレイは「2本立て」です。いつものバスト系 &
1/87系。巣鴨のさかつうギャラリーさんで企画された
ジオラマ用のミニチュア人形。記事はこちらを。
前は原型をちょこっと展示してたりしましたが、今回は
近々発売予定である塗装済みタイプのサンプルを
ズラッと並べることになってます。並べるといっても
1/87なんで、すんごくコンパクトなんですが。
上のリンクで見られる人形は5種類だけですけど、
その後も企画は進行中なので、現在20種類ほど納品済みです。
その全ては無理かもしれませんが、まとめて見ていただけるイイ機会。

そんな感じで、また何かお知らせすることが出てきたら
WF直前にUPします。

| | Comments (5)

« January 2010 | Main | March 2010 »