« 2010年の10月 | Main | グノモンのシフレット »

ポップ スカルプチャー

19日と書いてあるけれど少々遅れることもあるだろうと覚悟してたら
まさかの早売り!いや、早売りって言葉は正しくなさそうですが、とにかく
届きました POP SCULPTURE 。早い!嬉しい!
(アマゾンではまだ予約受付中になってますが)
Popsculpture01
今仕事が詰まっていてジックリ読むのは
少し先になりそうな為、まだザッと眺めただけなんですが、
いやー、これがもう、興奮を抑えられず。

どんどん勢力を拡大していくであろうデジタル造型、そんな時代に
今後これを上回るアナログ造型本はたぶん出ないと思う、というくらい、
ベテランのブルックナー氏が手の内を明かした内容になってます。
ひょっとしたら、氏には「今これを残しておかないと」という
思いもあったのかもしれません。想像ですけど。
日本で活動している自分たちが、そっくり
そのやり方を真似できるというわけではありませんが、
海外の造型が大好きな者にとっては大変なお宝本になること間違いなし。

来年でもいいから、日本語版が出ないかなあ。と思います。

|

« 2010年の10月 | Main | グノモンのシフレット »

Comments

本を手に取り色々盛り上がってしまい
勢いで
Castilene Hard と
ROMA Plastilina Extra Hard
を注文してしまいました…

別件の輸入とまとめてなので2ポンドブロックで1個2000円くらいでした。
今円高凄いですから絶好のチャンスですね。

とりあえ触った事の無い物には挑戦しておこうと。
ハンズでシュトックマーの蜜蠟粘土手に入れてみたり
いまんところ実技3割勉強7割な感じです。

Posted by: | October 14, 2010 at 06:01 PM

おー、盛り上がりましたか。そうですよねえ。
たしかに今円高なのは買い物には嬉しいです。
このポップスカルプチャーも2月か3月に予約した時よりも幾分安く入手できたような、、。

ローマ油土は硫黄が入っているので、もし
シリコン取りする場合はラッカースプレーを吹いて
表面をコートするのをお忘れなく。

Posted by: グレイクレイまなべ | October 14, 2010 at 09:41 PM

ご忠告ありがとうございます。
今日届いたので初めてローマ油土触ってみました。

それから最近自分で作ったガイコツを
レジンとワックスでそれぞれ複製してみたのですが
パラフィンワックスって有毒なんでしょうか…
沸騰しないくらいの湯かげんで湯煎してみたのですが
気がつけば防毒マスクなどせず無防備でした。

水みたいにユルユルになったので複製自体は一応成功です。

Posted by: | October 19, 2010 at 10:52 PM

あ、パラフィン。溶かす際に
ほんの数回吸ったくらいでは
特に悪影響はないと思いますよ。ご安心を。

Posted by: グレイクレイまなべ | October 19, 2010 at 11:55 PM

ありがとうございます。
中空成形みたいに見事に内側に空洞出来ましたけど
型取り出来るんだな~と。
本に書いてあったギザギザシリコン割りにも成功しましたし。

いや~試行錯誤は楽しいですね。
造形その物と本末転倒な気もしますが…


湯煎作業にこれ使ったんですけど
大変便利ですよ!4千円しない深めの電気鍋です。
http://www.amazon.co.jp/dp/B000JQJF8S/

Posted by: | October 22, 2010 at 09:04 PM

ありがとうございます。電気鍋、自分はもう少し安いのを持ってるんですが、
さすがに付属品がここまでは付いてなかったです。

いろいろ試されてるようで、しかも
楽しいとのことで何よりです。
(やはり楽しいってのが重要ですよね)
ブルックナー氏も喜んでくれるんではないでしょうか笑

ワックスはヒケるので空洞ぽくなる場合もよくあります。
これを防ぐのに後から流し足したりすることも
あるんですが、それとは逆に、
流して少したってから、中心部の未硬化のワックスを
外に流し出して、あえて中空にすることもあります。
その方が収縮が少なくなると昔教わりました。
(もちろん、中空になっていても後の作業に支障がない場合に限られます)

Posted by: グレイクレイまなべ | October 22, 2010 at 10:41 PM

はじめまして、失礼します。
いつもブログ拝見して勉強させていただいています。
こちらの記事を見て、注文していたモノが本日届きました。英語はさっぱり出来ないのでアレですが、ぱらぱら見ていくだけでも勉強になる気になりますし、なによりすごいボリュームで、得した気分は相当なもんです。これから辞書を片手にちょこちょこ読んでいこうと思っています。
改めまして、この本の存在を紹介していただいたことに感謝いたします。ありがとうございました。

Posted by: M.borio | October 24, 2010 at 08:00 PM

M.borio さま
はじめましてこんばんは。
コメント有難うございます。恐縮です。

自分も、届いた本の内容を見て
想像以上の充実ぶりに嬉しくなってしまいました。
(おまけにブルックナー作品の写真もでっかく掲載されていますし。)
これを訳さずに読むことのできる英語圏の人達がうらやましいです。

Posted by: グレイクレイまなべ | October 24, 2010 at 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2010年の10月 | Main | グノモンのシフレット »