« ポップ スカルプチャー | Main | 2010年の年の瀬 »

グノモンのシフレット

ほんとにグノモンて発音で正しいんでしょうか。ノーモンですか。
(追記 ノーモンが正解とのことです。コメント欄参照)

それはさておき。
ポップスカルプチャーの興奮も冷めやらぬ今日この頃、
今度は The Gnomon workshop からシフレットブラザーズのDVDがリリース
~Fantasy Sculpting "The Dragon of Argos" with The Shiflett Brothers~
実は発売はもう少し先なのかと思ってたんですが、、今月は造型月だな。

DVDといってもDVD-ROMと書いてあるので、ひょっとすると
パソコンでの再生専用かもしれませんよくわからないけど。
(追記 最近のものはパソ用になったようです。コメント欄参照)
またデジタルダウンロードというのにすると、当然ながら送料がかからないとか。
ちなみにさっきDVDのほうを注文したら送料は約33ドルでした。

収録時間は157分。
サンプルクリップを見ると、けっこう喋ってそうです。
やはり一番知りたいのは、こまごましたテクニックよりも
彼らのような、常人が追いつけないセンスの持ち主が何を考えているのか、
というところ。それを知るにはきっとブロークンであろう(想像)
彼らの英語を聞き取らなくてはならないんですが、、かなり難しそう。

あとちょっと余談ですが、スチルギャラリーの中に
製作中のモノの後ろに資料写真がペタペタ貼ってある画像がありますけど、
いや~、カッコイイもの作る人は資料写真もカッコイイなあ、と。
まあ、そりゃそうだといえばそうなんですが。

|

« ポップ スカルプチャー | Main | 2010年の年の瀬 »

Comments

いつも楽しみに読ませて頂いています。
発音はGは発音しないで、ノーモンが正しいですね。
http://www.howjsay.com/index.php?word=gnomon

CGをやっているので、よくこの学校のDVDは参考にしてます。
最近のDVDはパソコンでみるタイプのものに変わりました。
メニューが表示され、そこから選択するとQuicktimeのムービーが再生されるという感じです。

Posted by: melon | October 23, 2010 at 01:51 AM

melon さま、どうも有難うございます!
世間に問いかけてみてよかったです。

DVDについても有難うございます。
やはりパソコン用になっていたんですね。

Posted by: グレイクレイまなべ | October 23, 2010 at 05:36 AM

輸入代行業者に見積もり依頼したら
商品代金+国際送料+代行手数料 込みこみで約8200円!

シフレット兄弟はいくつかスタチュー持ってるので
メイキングは見たい…!

制作がスカルピーオンリーなので
自分には単純に映像を楽しむだけになってしまいそう…


あと私の話なんでどうでもいいんですけど
小さいころから「素材」が好きだったということを思い出しました(笑)

それとここ10年くらいのスタチューコレクションが
最近スタチュー制作という方向に結びついたようです。

それもこれもこのブログを拝見したのがきっかけで
大変感謝しております。

Posted by: | October 25, 2010 at 07:26 AM

恐縮です。

ひと昔前と比べて最近は
造型用の素材もいろんなものがあり、自分のような
試したがりというか形から入るタイプは忙しいです笑

シフレットDVD、送料が高いんですよね。
自分が見終わったら貸しましょうか?
まだウチにもいつ届くかわからないですけど。

Posted by: グレイクレイまなべ | October 25, 2010 at 12:02 PM

ご親切な提案ありがとうございます!

自分の手元にはGnomonのジョン・ブラウンシリーズで
■Sculpting Comic Book Style
■Sculpting the Femme Fatale
■The Character Armature
■Molding and Casting the Maquette
がありますね。造形系と作業系な感じです。
機会があれば貸し借りでも…


ポップスカルプチャーのワックスの項目を精読し
とりあえず
パラフィン・シュトックマー・インジェクションワックスルビー
インジェクションワックスブルーの4種をそれぞれ流し込み


収縮が少ないというルビーは継ぎ足し無しの流し込みで大丈夫でしたが
原型40㍉から38㍉に収縮。
パラフィン3回継ぎ足しの方が収縮が少ないという…
もう少し造形が上手くなったら手ごろな圧力注入機でも欲しいところです。

Posted by: | October 26, 2010 at 11:18 PM

本にも加圧すると収縮が少ないって書いてありましたね、たしか。

仕事ではワックスの収縮を利用して、
大きすぎる原型を一度ワックスに変換することで
少し小さくする、という作業をしたことがあります。
縮み具合のコントロールはあまり精密にはできませんが、場合によってはいい方法です。

DVD貸し借りはよさそうですね。
ジョンブラウンシリーズにも結局未見のままのが
ありますし。とりあえずシフレット到着待ちということで、、。

Posted by: グレイクレイまなべ | October 27, 2010 at 10:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ポップ スカルプチャー | Main | 2010年の年の瀬 »