« WF2011夏の直前情報 | Main | ポリュフェモス »

昨日の展示

ワンフェス前にどんどん睡眠時間が短くなっていき前日は徹夜して
当日会場でボ~っとしたら帰り道は電車内で眠ってしまったりしながら
家に着いたらなんとか食事だけは済ませてその後荷物の整理も
ブログの更新も出来ず翌日まで死んだように眠る。

ということで、昨日はワンフェス2011夏でした。
ウチの展示はこんな感じ。
Wf11sum01
いつも看板的に飾っていたヒゲマスク達のバストは今回はナシで。
(写ってませんが、向かって右にホビーホースモデルズ、
さらにその右がサンダーロードスタイルという並びでした)

見てくれ!
Wf11sum02
堂々の未完成ラフ原型!
ラフスタチュー作品ではないのであくまでも製作途中の原型です。
(素材はNSPのミディアム)
これが昨日のメインにして唯一の展示物。泣けますね。
一目瞭然ですが頭部の周りは「絵」です。苦肉の策です。
妻に絵心があってよかったです。

もちろんこの絵の部分も立体で作るので、
デザイン画や完成イメージという感じで見ていただければ。
って、昨日どこにもそれを書いておかなかったかも。すみません。

怪物屋さんでのアメージングフィギュアモデラー購入と
仕事の打ち合わせ以外は卓にいたんですが、
初めてお話する方もいらっしゃったり、差し入れ頂いたり。
今回の展示はショボかったですが、今後ともよろしくお願いします。
見て下さった方、声をかけて下さった方、どうも有難うございました。

次回は、
完成してキット販売してるはずですバロックシュタイン。
メイキング記事もちょこちょこ書いていければいいんですが。
Wf11sum03

|

« WF2011夏の直前情報 | Main | ポリュフェモス »

Comments

お疲れさまでした!
DVD返却した以外にまともな交流なくて申し訳ない…
まあその分普段ここでやり取りしてるのでいいかな。と(笑)

例年より10%ほどディーラーの数が少なかったようで
おもちゃ売ったりする中古屋さんが目立ちましたね。

今回は当日版権のせいもあってかオリジナル物が多かったです。

中でも特殊メイクの業者さんがNSPのミディアムで作った
ヘッドを色々展示してました。
色々話し聞けて面白かったですよ。

夏ワンフェスにしては過ごしやすい気温で良かったです。
次回冬こそは・・・・新作を!

Posted by: | July 25, 2011 at 08:14 PM

お疲れさまでした。
こちらこそ何のお構いもしませんで、、笑

たしかに卓にいてもそんなに暑くはなかったですね。
節電のこともあって会場はどんな状況になるか
とか思ってましたが、よかったです。

オリジナルが多かった&特殊メイクの業者さんの展示、とのこと。
やっぱりいろいろ見て回ると楽しそうですね。
もしお忘れでなければ、その特殊メイク業者の卓番号を
教えてくださいまし。

Posted by: グレイクレイまなべ | July 26, 2011 at 12:12 AM

卓番・・・・不意打ちな質問でしたね…
4~5番のどこかとしか写真では分らないです
申し訳ない…

45万8000円のエイリアンクイーン完成品売ってた
ところかもしくはその1個右の卓なんですよね。

販売物が何もなくNSP原型のレジン複製を10数個展示してただけという。

ガイドブック1ページずつみてたらありました!!
ガイドブックの151ページの上段ですね。

Posted by: | July 26, 2011 at 01:32 AM

お手数おかけしました!どうも有難うございます。
今回は販売見送りだったようですね。
洋物&リアル系みたいでちょっと面白そうです。

(いかに自分がガイドブック見ていないか、ってことですねえ。
いつもワンフェス当日に手にして、パラパラと眺めるだけなので、、)

Posted by: グレイクレイまなべ | July 26, 2011 at 10:22 AM

どうも!お久しぶりです。
最近木工に手を出し始めて色々と勉強中です。

最初は家で簡単に円型の台座作れないかな?
と思い始めました。
(あのボウエンとか海外のスタチューでよくある様な奴です)

古典的ですがバルサ材って便利ですね…
ポリパテブロック作るくらいなら
アレを芯材にすればいいのでは?ってぐらいです。

あとは久々にポリパテ使いましたがヤバいですね(笑)
防毒マスクと防塵マスクを交互に装着してます。

Posted by: | September 02, 2011 at 01:04 AM

こんにちは。

木製の台座といえばヒストリカルフィギュアの作例で
よく使用されてますけど、仕上げ具合によっては高級感が出てカッコイイですね。
もちろん芯材としても容量をかせげますし。
バルサはあまり使ったことはないんですが、
加工しやすい&軽くて確かに便利そうです。

(実はバロックシュタインも、芯に木を使います)

ポリパテはまあ、、すごく便利な素材なんですけどね笑

Posted by: グレイクレイまなべ | September 02, 2011 at 10:01 AM

台座のデザイン画を見るといかにも
バロック彫刻のようですね。

木材だとパテやクレイより正確にブロック状に
出しやすいのと、上部のアーチと言うか曲面を出す時に
サークルカッターで合板を積層していくという感じで
正確な形が安く出せます。

シリコンとの相性がメチャクチャ悪いので
木工パテが必須なんですけどこれも1㌔千円と言う安さ!

久々にモリモリのポリパテ使ってNSPの有難さが分りましたよ…

Posted by: | September 02, 2011 at 08:22 PM

パテで木の表面をコートするんですね。

いろいろな素材を適材適所で使い分けることで、
スピードアップになったり表現の幅も広がりそうですね。

Posted by: グレイクレイまなべ | September 03, 2011 at 12:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« WF2011夏の直前情報 | Main | ポリュフェモス »