« 昨日の展示 | Main | モジュール式 »

ポリュフェモス

ブルックナー氏がバストシリーズの新作を出したみたいです。

今まで個人的には、一つ目って難しいと思ってました。
鼻のあるデザインにすると位置的に目と鼻骨が干渉してしまうし、
頬の辺りは間延びしがちだし、だいいち
普通の顔なら左右非対称にすれば表情を作りやすいところを、
ひとつの目でどうやれば、、と。

しかしやはり流石です。顔の構成、生きた表情、このド迫力。
勉強になるなあ。

いつの頃からか、氏のホームページを見ようとすると
セキュリティソフトによって接続を遮断されてしまうようになった為、
最近はこちらを覗いているんですが、
このポリュフェモスのキットも販売している様子。
誰かプレゼントして下さい。士気が高まって自分もイイ作品を作りますから。

|

« 昨日の展示 | Main | モジュール式 »

Comments

あの洋書に出てた奴ってGKになってたんですね。
油土で作った悪魔が印象的でしたが。

プレゼントは…高額すぎます(笑)

Posted by: | September 25, 2011 at 06:04 PM

オッサンのおねだり失礼しました笑

バストシリーズは(全てかどうかは忘れましたが)キット化されてました。
怪物屋さんでも以前取り扱ってましたが、欲しい時に資金無しでひとつも入手できずです。

Posted by: グレイクレイまなべ | September 25, 2011 at 09:33 PM

最近自作の大型造形でやっと木工が終わり
いよいよ粘土・・・となった時に
台座と造形物の比率をフィーリングで決めようとしたら
父親から「美術って比率とかあるんじゃないの?」とツッコミを受け
「フィーリングでいいんだよ!」と返しましたが
いま黄金比を計算してみたらやっぱしっくりくるものがありますね!

前に出てた計算用の器具は高いので
http://zapanet.info/blog/item/1298

の計算ツール使ってみました。
参考までに!

Posted by: | October 24, 2011 at 03:12 AM

おー素晴らしい、黄金比と家族のアドバイス。そして
着実に進行していそうな作品。

計算ツール試してみましたが、瞬時に何ヶ所もの結果が
現れて面白いですね。数値が必要な時に便利そうです。

ネットで紹介されてた方法で、
税率計算ができる電卓を使ってボタンひとつで
黄金比の値を出すっていうのを見たことがありますが、
それも「なるほどなあ」って感じでした。

Posted by: グレイクレイまなべ | October 24, 2011 at 08:49 AM

数式が苦手でwikiみてみたらこりゃ自分で計算できないわ…
と思いツールに頼りました。

まあ理論とか追求するんじゃなくて形を出すのが
目的なので数字さえ分かればいいかな。と(笑)

Posted by: | October 24, 2011 at 03:31 PM

そうなんですよね。自分も
いちいち計算するよりパッと知りたい。と思って
キャリパー購入に踏み切った次第です。

Posted by: グレイクレイまなべ | October 24, 2011 at 11:32 PM

まなべ様
こんにちは、いつも拝見しております。
以前加熱して硬くなってしまったクレイのことでご質問したものです。
あれから(炊飯器は少々大きいので)電気アンカを利用して保温器を作ったりしたのですが、使い勝手が今ひとつでして....。
それで、色々探した所、おお、これは!と思ったのが「電気酒燗器」です。曰く、


「日本酒の種類やお好みに応じて 4 段階に温度設定が可能

風味の違いを愉しめます。
設定温度の目安
人肌燗  約 37 ℃
上燗   約 44 ℃
熱燗   約 51 ℃
飛び切り燗 約 60 ℃

お酒をセットしてスイッチを入れ 約 13 分で加熱し過ぎることなく美味しい燗ができあがります。
保温機能付き」

ああしかし....
「酒器容量は晩酌に最適な一合半( 約 300 ml )」
これではいかにも小さすぎます....
(晩酌に、という意味ではありません)

ついでに
「ひれ酒など“変わり酒”にも使えます」
うーん、惜しい、小分けにして使ってみるか....

Posted by: よしえ | November 19, 2011 at 11:52 AM

よしえ 様

コメント有難うございます。
その節も貴重な情報の提供でお世話になりました。

電気酒燗器なるモノを知らなかったので検索してみたところ、
ツインバードというところのが同様の商品説明でしたが、
たしかに小振りな感じです。
クレイ1本を、って時には温冷庫等のほうが向いていると思いますけど、
これはこれで、小~中程度のフィギュア製作になら
使えるかもしれませんね。

Posted by: グレイクレイまなべ | November 19, 2011 at 08:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 昨日の展示 | Main | モジュール式 »