« June 2012 | Main | September 2012 »

昨日のワンフェス

昨日のワンフェス。ウチの卓の様子です。
Wf12sum01
今回は、向かって右にホビーホースモデルズ、角を折れてサンダーロードスタイル
という並びでした。

卓の右半分にバロックシュタイン途中原型展示、
左に「原型売ります」。
Wf12sum02
少しでも派手にしようと、冬ワンフェス後に作った
ミニポスターも設置したりしてますが、前回の販売で残った顔だし、
それをひとつだけポツンと寂しく置いてアピールしなければならないので、
恐らくまた持って帰ることになるかな、と予想していました。

しかし、、結果は目出度くお買い上げ頂きました!
本当に嬉しい。有難うございました。
今までにない企画だと興味を示して下さる方もいたり、で
やってよかった「原型売ります」

一方バロックシュタインの途中顔は、というと
予定通り、卓で造型実演。
が。
当初、短時間でラフスタチュー的に仕上げたものを数パターン、、
と考えていた計画は見事に頓挫し、閉場時間までに作れたのは1パターンのみ。
圧倒的に自分の力不足ですが、夏場の粘土のヤワラカさも
無関係ではありますまい。途中で、
そうか、冷却スプレーを持ってくればよかったか、と気が付くも後の祭り。
夏のワンフェス会場でNSPのミディアムは、細部の追求に難アリ。
居ないと思いますが、今後やられる方がいらしゃったら参考に。

とはいえ、今までと比較すれば席を外している時間もあったものの、
それでもけっこう長時間、人前で造型し続けられたので、そういう面では
達成感もなくはないです。
まあ、冷静に考えれば、「実演中」を大きくアピールする看板もなく、
作っている手元をビデオ等ハイテク機材を駆使して見せる工夫もなく、
来場者の目には、ただただ時間中に何故か卓で黙々と粘土いじってる
オッサンディーラーという感じにしか写らなかったのでは?って危惧もありますが。
「ん、何?間に合わなかった?それとも粘土が好きでたまらない人?」みたいな。

そんな、粘土のオッサンが
閉場間近になって「出来ました!」とばかりに展示したのがコレ。
Wf12sum06
ぬなー!
Wf12sum04
Wf12sum03
Wf12sum05
、、一日かけて何やってんだ、という声も聞こえてきそうですが。
今回たまたま、お隣の島に怪物屋さんのブースがあり、そこでは
テイム・ブルックナー氏の頭像キットが燦然と展示されていたわけですが、
ほんの数メートルしか離れていないウチでコレを飾る勇気に免じて
許していただきたい。

と、いうことで、
このような感じでした昨日のワンフェスでのグレイクレイ卓。
どうも有難うございました!

| | Comments (7)

ウチの2012夏ワンフェス直前情報

グレイクレイのワンフェス直前情報です。
「どうしましょう?」の結果、ほぼ前回と同じく、
バロックシュタイン途中原型展示と
「原型売ります」企画再び。で、いきます。

バロックシュタインは冬の展示から何ひとつ変化ナシ。
メインの頭部原型以外は相変わらず絵のまんまです。
頭部原型も途中すぎて、今後どんどん変化していく可能性大なので、
ヤケクソで会場で適当にイジりましょうか。ヤケクソでってのも
考えものですけど、全体的に今回もショボい展示なので
せめてもの罪滅ぼしに。

ただ、今までも「会場で造型」って試みたことあるんですけど、
なかなか続かないんですよね集中力が。
短時間である程度の状態まで完成させるのを
1日で何パターンかやってみればいいのかな、、。

前回展示したIDバスト途中原型は今回はナシにします。
夏なので粘土原型の運搬にはそれなりに気を使いたいところなんですが、
その準備が時間的にバロックシュタインだけで精一杯です。すみません。

「原型売ります」は、冬の販売で残った顔がひとつあるので、
それをまた持って行きます。
↓コレ。
Wf12win13

といった具合ですが、
どうぞよろしく。

| | Comments (0)

2012夏ワンフェスは 6-15-01

祝!モデリズム
ワンダーショウケース選出。

と、すっかり出遅れている感が否めませんが、
いよいよ29日が夏のワンフェス。

当ブログの更新具合から、
バロックシュタインもIDバストもさっぱり進展なしの
状態であることを見抜かれている方も多いはず。

さて、どうしようかな。というのが、
ほぼ一週間前の偽らざる心境です。
来週もワンフェス作業には時間とれそうにないし、、。
どうしましょう?

そんな状況ですが、
卓番は

6-15-01

ディーラ名はいつもと同じく「THUNDERROAD STYLE 」。
オリジナル造型ディーラー「サンダーロードスタイル」
「ホビーホースモデルズ」(旧クリーピースカルプ)
との共同出展です。

| | Comments (4)

« June 2012 | Main | September 2012 »