« インタビュー?動画 | Main | ウチの2012夏ワンフェス直前情報 »

2012夏ワンフェスは 6-15-01

祝!モデリズム
ワンダーショウケース選出。

と、すっかり出遅れている感が否めませんが、
いよいよ29日が夏のワンフェス。

当ブログの更新具合から、
バロックシュタインもIDバストもさっぱり進展なしの
状態であることを見抜かれている方も多いはず。

さて、どうしようかな。というのが、
ほぼ一週間前の偽らざる心境です。
来週もワンフェス作業には時間とれそうにないし、、。
どうしましょう?

そんな状況ですが、
卓番は

6-15-01

ディーラ名はいつもと同じく「THUNDERROAD STYLE 」。
オリジナル造型ディーラー「サンダーロードスタイル」
「ホビーホースモデルズ」(旧クリーピースカルプ)
との共同出展です。

|

« インタビュー?動画 | Main | ウチの2012夏ワンフェス直前情報 »

Comments

お久しぶりです!

遂に今年は行かない事に決めました(笑)
新商品はネットで見るとして…

グレイクレイも新作なさそうですし・・・

最近はキャスタリンいじってますけど何となくコツがつかめてきましたね
ただポリパテフィギュア見たいなツルツルした曲面出すのに苦労しそうですが。

Posted by: | July 22, 2012 at 04:42 PM

ありゃま。お休みなんですね。
ウチも新作ナシでお恥ずかしい限りです。すみません。

キャスタリン。
海外で使用している原型師の作品画像を見ると、
けっこうツルツルに出来てるんですよね。
自分の経験で得た結論では「地道に磨く」のかな、と
思いますが、ひょっとしたら
何かしらのテクニックがあるのかもしれませんね。

Posted by: グレイクレイまなべ | July 22, 2012 at 07:57 PM

グレイクレイの新作がないとWFに行く目的の4割位は無くなりますね。いや6割かな?(笑)

例のキャスタリンですが「地道に磨く」方向で間違いないと思いますが
スジボリ堂の「マジックヤスリ」がよかったですね。

個人的に超お勧めなんですが
ポリパテ・ABS・ファンドなど基本的な造形素材に向いてます。
ホットトイズのアイアンマン改造した時に重宝しました。

スポンジヤスリとペーパーの中間みたいな特殊なやすりで
水磨ぎ専用で目詰まりがほとんどない!

キャスタリンで言えばヤスリの方が硬いので目は摩耗しません。
220番から始めて600番でファンドフィギュアくらいに滑らかになります。
あとはキャスタリンなんでベンジンとかでならします。

参考までに!
http://sujibori-do.ocnk.net/product-list/104

Posted by: | July 23, 2012 at 07:25 PM

お、お、、6割、、恐縮です。有難うございます。
そして改めて今回すみません。

マジックヤスリ。情報有難うございます!
たしかボークスで見て、マジックテープ状の
仕組みであるなら、感触がフワフワしてそうだと
思ったんですが、リンク先の説明を読むと
そんなことないようですね。
なるほど、確かに良さそうです。

(普段ポリパテ造型では、主に
SIASOFTというスポンジヤスリを使ってます。
対ポリパテではこれもマジックヤスリの説明と同じく、
よく削れるのに傷は浅く、目詰まりもしにくい。
また、スポンジ部分が薄いので
丸めたり折ったりしやすく、様々なディテールを
磨きやすくて重宝してます。
ただ、バラ売りしているのを
「ジョイフル本田」以外で見たことないんですよね。
もっといろんなところで買いやすくなると
いいんですけど。)

Posted by: グレイクレイまなべ | July 24, 2012 at 03:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« インタビュー?動画 | Main | ウチの2012夏ワンフェス直前情報 »