ジェーンもろもろ 完

jane23

jane24

ジェーンは自分史上
ほとんど初めての女性造型。
しかも普通の人ということで、
最初の写真、メガネ付きのが荒盛りできた時には
どうなることかと思いました。

最終的には
なんとか女性を作ることができたと思います。
やればできるな、と自画自賛。
力を注いだのは唇と首〜胸元で、
中でもコダワったのが首。
限られたデザインの中で
(って、デザインは自分で考えたわけですけど)
自分なりのセクシー造型にチェレンジしてみたんですが、
如何でしょうか?
(首には硬化後も修正入れてます)

でもやっぱり、
次に女性造型をやる時には
普通じゃない人がいいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ジェーンもろもろ 6

焼き上がり。

jane21

jane22

ファングマンの時も書いてますが、
このシリーズでは最後まで焼かずに造型し、
硬化させた後には手を入れないというつもりでやってました。
が、ジェーンも結局ファングマン同様、
どーしても気になるところがあった為に
硬化後手を入れてます。
顔では、額にあった凸凹を修正。
基本的に凸凹とかあまり気にしないんですけど、
ここはかなり不自然に思えたので。
写真ではわからないかもしれませんが。

あと上唇の左右のボリュームの違いが気になって修正。
これまた基本的に左右対称とかほとんど気にしないんですけど、
ここはちょっと直したくて。
これはテカテカ写真と見比べるとわかるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジェーンもろもろ 5

jane19

jane20

テカテカ写真はこれで終わり。
この後は硬化後のツヤなし写真になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジェーンもろもろ 4

jane16

jane17

jane18

いらないかな、、「グ」。
次から考えよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジェーンもろもろ 3

jane14

jane15

ヒゲマスクやファングマンの時もそうでしたけど、
ベビーオイルでならすとテカテカになって
写真映えするんで好きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジェーンもろもろ 2

筆&ベビーオイルでならした状態。
ならしたといっても
ツール痕を完全に消してしまうような真似はせず、
あえて残してます。

jane12

jane13


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジェーンもろもろ 1

下でも書いてますが
顔に糸ノコ、それ以外はギター弦。
筆でならす前です。

jane09

jane10

jane11

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ジェーンビフォーアフター

途中画像がやっぱりないもんで、
かなり劇的ですが、、。

ビフォー
jane07

アフター
jane08

この2枚の画像の間には
試行錯誤や修正が多々ありましたが、
1番基本的なこととしては「若くした」。
なんだか造型を進めるにつれ、ドンドンと
オバサマになっていってたので、
これは違う、ってことでいろいろイジりました。
結果、ちょっと若くしすぎましたかね。
ま、そうなったらそうなったで、
「ジェーン(回想シーン)」にすればいいや。と
思ってましたけど。

口も少し開きすぎてたんで、強引に閉じました。
つまり、両手で頭と顎をつかんで無理矢理ググッと。
こういう作り方をするため、
芯を入れたり途中で焼いたりしないんです。

アフター画像は、
形も出し終わって顔を糸ノコツールでならしてる状態です。
糸ノコをあてたのは顔だけ。
他の部分はその前工程、ギターの弦の段階で止めてます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

昨日がワンフェス

更新が遅くなってすみませんです。

ジェーン他ご注文いただいた皆様どうも有難うございました。
明日より量産作業に入りますので、
しばしお待ち下さいませ。
発送できるようになりましたら、
または万がいち遅延、なんて場合にも、
こちらでも書いていきますので宜しくお願い致します。

展示を見て下さった方々にも感謝。
写真を撮られたりすると嬉しいものです。

昨日会場に来られなかった人もたくさんいらっしゃると思うんで、
ブースの様子を。

wf06win01

開場前なので閑散&机の下がゴチャゴチャしてますけど。
向かって左のハデな展示は THUNDERROAD STYLE です。
前回のロケット仁義に続いて今回は「特侠」。

wf06win02

1/6サイズのフィギュアが4体です。
もちろんオリジナル。
そしてこの展示の魅力は、このフィギュア自体もさることながら、
背景に書かれた文章にもあります。
見てた人達の大半はニヤニヤと楽しんでるように見えました。
会場に行けなかった人もその世界観が覗けるのがコチラ
すんごい文章量なんで時間がないよ、って場合は
「隠語解説」のページだけでも是非、目を通していただければ。

で、右がウチで
こんな感じ。

wf06win03

今までのデッカいポスターは展示の都合でナシ。
ただ、A4サイズにプリントアウトしたものは置きました。
やはりこれがないとワケワカンナイ度が高いので。
(ファングマンとジェーンは新しいものに差し替えてます)

wf06win04

ちなみに、このポスターで各キャラに施されている彩色は
兄の手によるもので、あくまでもバリエーションのひとつです。
塗装を考えておられる方も、自由に塗って下さい。

今回、自分が塗装したモノも展示しました。
塗装といってもただのスミ入れ。

wf06win05

ヒゲマスクとファングマンは
「瞳」の撮影のために塗ったものです。「瞳」版ですね。
ジェーンもそれに合わせたんですが微妙に「新しい」。

wf06win06

wf06win07

塗装ヘタなんですよね、、。
象牙っぽくしたかったんですけど、
なんだかちょっとトイレっぽいような、、。

今回のワンフェスは注文受付けにしたこともあって、
他を全然見にいけませんでした。
1番チェックしたかったのは、アクセルのヤタケさんがブログで
書いてたシフレットブラザーズのクロエです。
怪物屋さんで売られるってことでした。
スカルプターズコーナーでシフレットブラザーズの作品を見ると、
造型途中がカッコイイんですよね。モリモリ、グァーって感じで。
実物を見てみたかったのでちょっぴり残念。

さて、すでに完成画像をお見せしてるんで
順番が違うんですが、ジェーンの原型画像は近々UP予定です。
余裕がなくて途中の写真はあまり撮ってない為、
肝心の「どうなって最終的にこうなったか」は
ほとんどわからないと思いますが。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

直前情報

あまりに直前すぎて
ココを見てる方がいらっしゃるかどうかわかりませんが、
明日のワンフェス、グレイクレイ情報。

というか、予定変更お知らせです。
今までの記事では明日は
ヒゲマスクとファングマンの再販、ジェーンの販売。
としてましたが、ここにきて、
用意できる数があまりに少ないですよ。ということになりました。
なので、明日は
「ワンフェス会場で注文受付け」(後日発送)
ということで宜しくお願い致します。
詳しいことは明日会場でお尋ね下さいまし。
ちなみにひとつ3500円。
明日会場で「前払い」ということでこれまた宜しくお願い致します。

なお、ジェーン製作前だったにもかかわらず、
確実なご予約をいただいてる方が数名。
その方々の分はとりあえずご用意しております。
直接連絡してる時間がないので、ココでお知らせ。

では、どうぞ宜しくです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧